不妊治療は不妊専門医に行くべき?婦人科でもいいの?

不妊治療を行う前には、不妊の原因があるのかどうかの検査を受ける事になります。この検査というのは、不妊専門医でも婦人科でも行っている場合が多いです。しかしながら婦人科ですと、治療となった際に人工授精までは行っているところも多いですが、体外受精などもっと高度な治療が必要になる場合などには対応してもらう事ができないところもあります。

 

原因が分かった際に、体外受精や顕微授精などの治療法でないと難しいという場合は、不妊専門医の方へ転院しないといけない事になってしまう場合もあります。転院した場合は、また一から検査を受ける事になってしまいますので、よけいに費用がかかってしまうという事になってしまいますので、不妊治療を専門に行っている病院が近くにあるのであれば、最初からそちらの方に行く事をお勧めします。

 

また、男性側の検査などの時に、婦人科ですと女性の患者さんばかりの事が多いので、男性が検査を受けに行きにくいと感じる事も多いと思います。不妊治療の専門の病院であれば、検査を受けにきた男性や、女性の付き添いで来ている男性なども多いので、比較的検査を受けに行きやすい環境ではないかと思います。

 

家の近くに不妊専門医がないという場合は、婦人科で検査を受けるのもよいと思いますが、近くに不妊治療の専門の病院がある場合は、そちらに行く事をお勧めします。より詳しい検査などを受ける事ができますので、妊娠できない原因などがはっきりする事が多いので、不妊専門医の方で検査を受ける事をお勧めします。